見つけなサイト

あなたの探しているサイトを見つけよう!

リフォーム

外壁リフォーム費用と相場

投稿日:

外壁リフォーム費用と相場

 

外壁リフォーム

 

外壁のリフォームは

外観の美しさを良くする

だけではありません。

 

家の構造劣化を

防いでもくれる

大事な役割を

持っています。

 

見た目だけでなく

家の長寿化のためにも

定期的に塗り替えるなどの

メンテナンスは必要に

なってきますね。

 

 

 

塗り替えの目安

 

まずは外壁に

カビなどの付着があるか

どうかをチェックして下さい。

 

 

また、

手でこすった時に

白い粉が付く

 

 

 

チョーキングと言われる

症状が見られると

塗り替え時と言われています。

 

 

外壁塗料の種類

 

大きく分けますと

4種類と言えるでしょう。

 

アクリル樹脂系

 

ウレタン樹脂系

 

シリコン樹脂系

 

フッ素樹脂系

 

の4つです。

 

戸建て住宅で一般的に

使われているのが、

シリコン樹脂系です。

 

 

この樹脂は、

フッ素樹脂系の次に

耐久性が高い塗料と

言われております。

 

より耐久性の高い

フッ素樹脂系への

塗り替えも可能です。

 

上記の他には

太陽光で分解した汚れを

雨で洗い流す光触媒や

暑さ寒さを伝わりにくくする

断熱塗料など

機能性に優れた

特殊塗料が豊富にあります。

 

フッ素樹脂系や特殊塗料は

その分コスト高になりますので

その費用は業者さんに確認

相談しながら進めて下さい。

 

リフォーム比較プロで見積もり比較

 

外壁リフォームの価格帯

 

もちろん

その家の大きさや

塗料の種類などにも

よりますが、

 

150㎡の面積くらいで

 

戸建て住宅で一般的に

使われているシリコン樹脂系で

塗装した場合で

 

100万円前後

 

くらいで考えて下さい。

 

トータル的なコストを

考えられる施主の方は

外壁塗装をする時に

屋根の修繕・貼替等を

同時に行うことを

お勧めいたします。

 

 

このどちらの工事も

足場を組む必要があり、

この足場代が

ばかにならないのです。

 

このコストを二つの工事で

一度に済ませられれば

その分はコスト削減になり

効率的ですよ。

 

そして同時塗り替えをする

ことにより

新旧の見た目の差も

なくなり

より自然な美しい仕上がりに

なるメリットもあります。

 

この考え方は見逃せない

ですね。

 

 

まずは相談してみよう!

 

 

 

サイディング張りの外壁

 

外壁塗装と言っていますが、

現在は、塗料の塗り替えでなく

外壁をサイディング張りにする

という方法もあります。

 

 

これは

板状の外壁材を使用し

シンプルなものから

レンガのようなものまで

種類も様々です。

 

窒素系サイディング張り

 

その中でも窒素系サイディングは

セメントを主原料にしておりますので、

重厚な感じのする仕上がりになります。

 

他の素材などに比べ

耐久性、耐火性に優れている

のも特徴のひとつとなります。

 

窒素系サイディングは

金属系サイディングに比べ

バリエーションも豊富です。

 

また

落ち着いた外観や

華やかな外観などと

施主のニーズに合った

ものが見つけやすいのも

ポイントのひとつに

なるでしょう。

 

金属サイディング張り

 

比較的安価とされる

金属系サイディングは、

鋼材やアルミで作られています。

 

中に断熱材が入っているので

断熱性、防音性に優れて

います。

 

窒素系サイディングに比べ

非常に軽いのが特徴の

ひとつでもあります。

 

その為、家に対する

負荷がかかりにくく、

耐震性に富んでいます。

 

さらに吸水性が低く

凍害にも強いのですね。

 

そして既存の外壁の上から貼る

「カバー工法」というやり方で

施工するケースが多いようです。

 

しかし既存の外壁の劣化が

激しい場合、

しっかり留まらず落下する

という恐れもありますので、

業者の方に見てもらってから

決めた方が良いでしょう。

 

 

ま と め

 

このように

外壁と言っても

多くの素材があり

工法があります。

 

材料の選び方によっては

断熱効果があったりすると

暖房費やメンテナンスコストを

おさえることができたりして

トータル的にコストを

抑えることができることも

あります。

 

 

通常、メンテナンスをする

サイクルは5年~10年と

言われていますが、

耐久性の高い材料を

使用すればそのサイクルを

延ばすことができます。

 

従ってこれも

コストパフォーマンスが良い

方法と言えるでしょう。

 

足場を掛ける費用は

結構かかりますので、

屋根のメンテナンスの時期が

近いのであれば、

同時に工事をしてもらうのが

お得になるでしょう。

 

 

施主にとって

どのようにしたいか

という構想を

しっかりと作って下さい。

 

それに伴う

素材や色などは

多種多様な種類の中から

施工の簡易さも考えて

選ばれたら

 

最善の外壁リフォームを

実現できると思います。

 

とにかく相談してみよう!

-リフォーム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リフォーム費用無料比較60秒

「リフォーム費用無料比較60秒」   目  次1 しっかり比べてじっくり検討2 簡単60秒で無料比較3 簡単見積りスタート4 要望内容から見積り比較5 小さな箇所から全面改修まで6 業者の比 …

屋根リフォーム費用と相場

屋根リフォーム費用と相場   目  次1 屋根リフォーム2 塗り替え、化粧スレート3 葺き替え、カバー工法4 遮熱塗料で塗り替え5 ま と め 屋根リフォーム   屋根のリフォームは もちろ …

リフォームしたいトイレの確認事項

「リフォームしたいトイレの確認事項」   目  次1 便器や便座だけのリフォームですか?2 いっそのことトイレの内装も変えたいな3 トイレをもっと広くしたい!4 高齢者向けリフォームの場合5 …

増改築リフォームの費用と相場

増改築リフォームの費用と相場   目  次1 増改築リフォーム2 法律上の問題3 その他の制限など4 ま と め 増改築リフォーム   増改築にも、いろいろなケースがあります。 & …

リビングリフォーム費用と相場

リビングリフォーム費用と相場   目  次1 リビングリフォーム2 戸建の場合3 マンションの場合4 床暖房の種類4.1 温水式4.2 電気式5 ま と め リビングリフォーム   …